ロジャニコ A to Z (W)

2008年12月 8日 (月)

When You Took My Heart

Eddiemoneyplayingforkeeps今回取り上げるのは、前回に引き続きやはりエディ・マネーの3作目のアルバム「Playing for Keeps」に収録されている「When You Took My Heart」。もちろんこちらもロジャー・ニコルスの作品ではありませんでした。CDには『By J.Marcellino, D.Verdusco, D.Sieff, R. Nichols』との記載があります。All Music Guideで調べて見ましたが、やはり『Composed By Jerry Marcellino/Roger Nichols/David Sieff/Darrell Verdusco』との誤った記載がありました。経緯や調査の過程は「Nobody Knows」の方の日記を参照いただければと思います。

続きを読む "When You Took My Heart"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月30日 (日)

When Love Is Near

B00005r0ss09lzzzzzzz AsayakenohutariSandsoftime2

 

 

 

ロジャー・ニコルスとポール・ウィリアムスのソングライター・コンビが自分達の曲を売り出すべく1970年に製作したデモ音源集の9曲目に入っている曲です。1971年にカナダのカルガリー出身のバンド「オリジナル・キャスト (The Original Caste)」によって取り上げられました。彼らはとりわけ日本で人気があり、「天使の兵隊 (One Tin Soldier)」「ミスター・マンデイ (Mr. Monday)」「愛する未来に歌おう (Leaving It All Behind)」「虹をかけよう (Ain't That Telling You People)」「カム・トゥゲザー (Come Together)」「朝やけの二人 (When Love Is Near)」が日本でのみ連続ヒットしたそうです。他にはイギリスのマンチェスター出身のバンドでトニー・ハッチがプロデュースしたこともある「サンズ・オブ・タイム」と同名のグループが1972年に取り上げています。

続きを読む "When Love Is Near"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月25日 (火)

Watching You

Fullcircle_3 Ml先日発売されたロジャー・ニコルス&スモール・サークル・オブ・フレンズの40年振りの新譜の8曲目に入っているこの曲は1968年の黒人女性シンガー、マリアン・ラヴのアルバムに入っているものがオリジナルになります。マリアンはカンサス・シティの出身で他の3人の姉妹Geraldine, Laverna, DoraとLove Sistersとして歌っていたそうですが、プロデビューは末っ子のマリアンのみで「A Groovy Kind Of Love」というアルバム1枚を残してすぐにリタイアしたようです。このアルバムには他にバカラックの「The Look Of Love」、ボビー・ヘブの「Sunny」も収録されています。もともとジャズ・シンガーとしてスタートしルー・ロウズやスタン・ケントンとの共演がきっかけでプロ入りしたらしいのですがこのアルバムはダイアナ・ロスの様なモータウンの香りのするアルバムです。さて「Wating You」はこの中にあって映画のイントロの様なオーケストラの音から始まるとっても素敵なバラードとなっています。

続きを読む "Watching You"

| | コメント (0) | トラックバック (0)