ロジャニコ A to Z (O)

2008年3月 1日 (土)

Only Me

Fe2

「Only Me」ロジャー・ニコルス/ポール・ウィリアムス作のこの曲ですが、1968年のファースト・エディション(The First Edition)2枚目のアルバム「The First Edition's 2nd」のA面ラストにひっそりと収められており、今のところ他のカバーは見つかっていません。ファースト・エディションは男性3人(マイク・セトル、ケニー・ロジャース、テリー・ウィリアムス)、女性1人(セルマ・ルー・コマンチョ)で構成されるカントリー・ポップ・コーラス・バンドです。メンバーのケニー・ロジャースは後に「Lady (レイディ)」等のヒットでアメリカの国民的歌手になるあのケニー・ロジャースです。ジャケットを見るとこの曲「Only Me」以外に「Are My Thoughts With You」、「Charlie The Fer De Lance」がフューチャーされているのが判りますが、アルバム全体の中で「Only Me」はひたすらポップです。イントロのピアノとオルガンのユニゾン、サビでのコーラスとまさにスモール・サークル・オヴ・フレンズの延長に位置する感じがします。

続きを読む "Only Me"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月30日 (日)

One World Of Nescafe

Zsazsa_padillakahit_na ネスカフェのCMソングもロジャー・ニコルスが作曲していたのですね。ある程度の年齢のかたは曲を聴けば「あっ、あの曲か」と思い出すのではないでしょうか?<動画>
歌っているのはフィリピンの女性歌手でアジアのセリーヌ・ディオンことシャ・シャ・パディラ(Zsa Zsa Padilla)というかた。1984年発表のアルバム「KAHIT HA」(TELCD-1025)の11曲目に入っています。<試聴>パディラはモデル・女優でもあり、本国での人気はかなり高い様です。このジャケ写はいまいちですがホームページを見るとかなりきれいなかたなのが判りました。

さてフィリピン女性歌手四天王にはシャ・シャの先輩格でクー・レデスマ(Kuh Ledesma)というかたがいるのですが、このかたもネスカフェのジングルを担当しコンサートでも歌っている様です。しかし正式音源としてCD化されているのかどうかは判りませんでした。ホームページを見るとこのかたも女優をやってるらしいです。彼女のバージョンのジングルはOne World Of Nescafeの歌詞部分はシャ・シャのバージョンと同じメロディなのですが他は全く異なっていました。この曲もロジャー・ニコルスの作曲なのかどうかはちょっと不明です。ライブ・バージョンのほうはシャ・シャのものと同じメロディでした。<試聴>

【2008/3/23追記】
1982年当時のCM映像を見るとシャ・シャのバージョンの他にしっかりとテロップに歌ジャニス・イアンと出てくるものがあることが判りました。ジャニスは1975年に「17才の頃」で全米1位を獲得したシンガー・ソング・ライターです。このCMのバージョンは一般音源としてはリリースしていないようですが、後半のメロディをくずして歌い上げる部分はなかなかさまになっていてカッコいいですね。

続きを読む "One World Of Nescafe"

| | コメント (7) | トラックバック (0)