« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月30日 (日)

When Love Is Near

B00005r0ss09lzzzzzzz AsayakenohutariSandsoftime2

 

 

 

ロジャー・ニコルスとポール・ウィリアムスのソングライター・コンビが自分達の曲を売り出すべく1970年に製作したデモ音源集の9曲目に入っている曲です。1971年にカナダのカルガリー出身のバンド「オリジナル・キャスト (The Original Caste)」によって取り上げられました。彼らはとりわけ日本で人気があり、「天使の兵隊 (One Tin Soldier)」「ミスター・マンデイ (Mr. Monday)」「愛する未来に歌おう (Leaving It All Behind)」「虹をかけよう (Ain't That Telling You People)」「カム・トゥゲザー (Come Together)」「朝やけの二人 (When Love Is Near)」が日本でのみ連続ヒットしたそうです。他にはイギリスのマンチェスター出身のバンドでトニー・ハッチがプロデュースしたこともある「サンズ・オブ・タイム」と同名のグループが1972年に取り上げています。

続きを読む "When Love Is Near"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月15日 (土)

You Took Me By Surprise (恋人たちの永遠)

Scof08 Mypurestation

1995年にロジャーがサークル・オブ・フレンズ名義で発表したアルバム。この賛否両論のアルバムからも調べてみると何曲かのカヴァーがあるようです。前回紹介した竹内まりあは発表年から行くと完全にロジャーのほうがカヴァーでしたが、今回は沢田知可子のほうが翌年に発表されているのでこちらがカヴァーですかね。「恋人達の永遠」というタイトルで日本語歌詞のカヴァーです。「会いたい」の大ヒットを持つ彼女がどんな経緯でこの曲を録音したのかは不明ですが、曲自体は彼女のためにロジャーが書き下ろしたものという説もあります。

続きを読む "You Took Me By Surprise (恋人たちの永遠)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »