« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月26日 (日)

Now / Heart To Heart

3200071230 Mariya Scof08

 

 

 

『Now』はカレン・カーペンターの死により1982年カーペンターズ最後の録音となってしまった作品。作詞はディーン・ピチフォード。この未完成音源はリチャードがカレンの遺作としてまとめあげた翌1983年の『ヴォイス・オブ・ザ・ハート』の1曲目を飾っています。実はこの曲のメロディ自体は1980年12月発売の竹内まりやのアルバム『Miss M』の中の『Heart To Heart』(作詞:竹内まりや)として既出です。ですからオリジナルは竹内まりやのほうということになりますね。またロジャー本人は1995年の『Be Gentle With My Heart』にてカヴァーしています。AOR全盛期の作品ですから当然そんな雰囲気に仕上がっています。

続きを読む "Now / Heart To Heart"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月19日 (日)

Keith Emerson Band at C.C.Lemon Hall (16 Oct. 2008)

Keithemerson_udo_ad_web_3 プログレな友人達とキース・エマーソン・バンドのコンサートに行ってきました。事前に新しいアルバム『キース・エマーソン・バンド・フィーチャリング・マーク・ボニーラ』も購入したし、過去のアルバム音源や、今年の他のツアーのセットリストも入手して予習は万全で臨みました。場所は渋谷のC.C.Lemonホール(旧渋谷公会堂)、考えてみればこのぐらいの大きさでのロックコンサートに行くのはすごく久しぶりです。開場が18時半、開演19時とのことでしたが18時過ぎには到着してしまいました。

Nec_0119

既に会場前では仕事帰りのサラリーマン(年齢層高い)達でごった返しています。指定席なのに並んで入場するのはグッズの購入が目的なのでしょうかね?入場時の撮影/録音機材チェックは異様に厳しく列ができています。(空港じゃないんだからさぁ...)館内でも繰り返し放送がありましたし開演前挨拶でも言ってましたね。っで、グッズですが今回はコンサート・パンフは販売されておらずTシャツ、ポスターグラム、携帯ストラップ等がありました。

001

 

 

 

 

 

 

 

 

ポスターグラムってなんだ?と思いましたが、とりあえず(上の写真のデザインのもの)購入してみました。ポスターグラムって表裏の両面印刷のポスターのことをいうのですかね?ただのポスターじゃんって感じなのですが。

席は前から19番目PA卓よりちょい後ろの左側でした。

さてさて開演です。19時よりもかなり遅れての開演でした。照明が消え舞台中央に人が来て座ります。あれあれ?着物姿の女性の様ですが...おぉ!いきなり鼓を肩に叩き始めましたよ。「よ~、ポン」ってな感じです。しばし叩いた後に新譜の1曲目『イグニッション』のシンセの音がかぶります。なんかこれは意表をついたオープニング。でもバンドと共演かと思いきや紹介もされず女性は去っていきました。(いったい何だったんだろ?)そして遂にバンドメンバーが定位置に就き演奏開始!続けて『ファースト・プレゼンス』です。

続きを読む "Keith Emerson Band at C.C.Lemon Hall (16 Oct. 2008)"

| | コメント (4) | トラックバック (3)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »